大漁旗

c0179853_6461375.jpg



 ブログのスタイルを新しくしてから、毎日少しずつ、過去記事を削除している。

 以前の長文ダラダラ記事が、新しいスキンでは読みにくいだろうというのと、特定の記事に検索がヒットしているようで、その記事を書いてから時間がたった今、その記事の内容に責任が持てないというのもある。

 しかし、過去記事を削除しようと決めたものの、しばらくの間、かなり悩み迷った。

 5年以上書き続けた内容は、私のまぎれもない人生の記録だから、削除するということは、過去がなくなってしまうということではないだろうか。
 あれこれ考えながらブログを書いた5年と6か月という時間が、無駄だったいうことになるのだろうか。

 それでも、思い切って、まずは1か月ほどの過去記事を消してみた。

「なんだあ、そんなに思い悩むようなことではなかったみたい。過去記事を削除しても、書き続けてきた私自身は、私自身の中にちゃんと存在し続けるんだなあ」

 …と、当たり前のことに気がついた。
  


 
  
[PR]

by miman57 | 2014-06-18 06:52 | 日々に想う