花柄のブラウス
c0179853_1195212.jpg


 以前に縫っていたブラウスの裾フリルが変で、ずっと着ていなかった。
 それで、思いついて、そのフリルを外した。

 そして、共布で裏打ちした裾が突っ張ったので、外したフリル布で細長い紐を作り、それを裾に通して、緩くブラウジングするようにしてみた。
 体型にすっきりとあったブラウスとなり、嬉しい。

 今回、続けて2枚の似合わないブラウスをお直してみて、ボウタイとかフリルとかは好きでも、似合わない年齢になったと痛感…。

 フェミニンな花柄の布地だと、可愛らしいデザインを避けて、すっきりとまとめる。
 もし、ボウタイやフリルのあるデザインにしたかったら、布地を地味にすること。

 …と、賢くなったかな…。



 

 
  ↓ ヽ(^o^)丿
  ブログランキング・にほんブログ村へ
 
  


 
[PR]
by miman57 | 2014-07-14 11:04 | 作ったもの | Comments(2)
Commented by hazuki at 2014-07-14 23:09 x
こんばんは~

こ~んなにステキに縫いあがったブラウスなのに
袖のフリルが変? それで着ていなかったのですかぁ~
でも、お直しをされてデザインを変えることが
出来るのは流石ですね ♪

私の母も、自分で縫ってみたり既製品でも自分に
合うように縫い直したりしています
私は、自分のものまでは縫えませんけど、お直しが
出来ることって凄いなぁ~と思います

縫ってみたいものはあるのですが中々ミシンを
出すまでには行きませんね (;´∀`)
一度、エプロンは縫ってみたいと布だけは
あるのですが。。。タンスに眠ったままです (笑)
Commented by miman57 at 2014-07-15 08:48
hazukiさん、おはようございます。

服って、自分で縫って自分で直せるものだったんだと、
この年齢になって、あらためて気がつきました。
そのうえに、服をデザインすることも縫うことも楽しいし…。
60歳過ぎて、夫婦2人の年金生活となって、
やっと、手に入れたスローライフです。(笑)

お引越しの準備、大変ですね。
お体を大切に。
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57