ハマナカのアプリコで編んだペットボトルカバー・3つ目
c0179853_644455.jpg



 ハマナカのアプリコという光沢のある細い綿のレース糸で編んだペットボトルカバーの3つ目。

 1つ目はちょうどよい大きさにこだわりすぎて、ペットボトルを出し入れする時の幅の余裕がなく、2つ目は模様1つぶん幅広く編んでそのうえに裏布をつけたら、裏布に丈がとられて見た感じが寸足らず。

 …ということで、しつこく、ちょっと丈を長くしての3つ目です。


 これで、コースターと同じく、今年の夏のアプリコを使ったペットボトルカバー作りはお終い。

 本当は、麻紐で編んだ小物入れのように、このまま黙々と、色を変え形を変えた同じ形のペットボトルカバーを、100個も200個も編み続けたいのだ。

 …なんていう誘惑は、すでに、老人性の頑固なこだわりとか思い込みとかの世界に、片足を突っ込んでいるということなんだろうなあ…。(笑)

 
[PR]
by miman57 | 2014-09-17 06:47 | 作ったもの
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57