干支の刺繍タペストリーと毛糸で編んだボレロ

c0179853_1163841.jpg

c0179853_1165155.jpg



 今度の連休は、地域の文化祭。
 手作りの手工芸品や写真や絵を出品し、集会場の会場に並べて、地域の人たちに見てもらうことが出来る。

 私も、地域手芸クラブの会員として、手芸クラブでつくったもの2点(和布のテーブルセンター和布の肩掛けバッグ)を、出す。

 それから、「個人的に作ったものも、何点か、出してください」ということで、こちらのほうは、今年は、干支の刺繍タペストリーと卒園式で孫に着せた毛糸で編んだボレロの2点を出すことにした。

 手芸クラブの会員となって、2回目の文化祭で、昨年は、お人形メルちゃん3体に、それぞれ手作りの服を着せて、皆さんに見てもらったのだった。

 自分の作ったものを、不特定多数の人に見てもらうなんて、あの時が初めての経験で、嬉しいような恥ずかしいような気持ちで、興奮したことを思い出す。
[PR]
by miman57 | 2014-10-30 11:14 | 作ったもの
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57