『水滸伝』86話(最終回)
c0179853_5164624.jpg



 撮り溜めていた華流TVドラマ『水滸伝』(86話)を、ついに見終わった。

 テレビ放送は終わっていたのだけど、梁山泊に108人の好漢たちが集結したところで、見る気が失せてしまっていた。
 オープニングとエンディングで流れる好漢たちの最期の様子を見ていると、朝廷に帰順したあとのお話は辛くて、辛くて。

 戦うことを生業としている彼らだから、戦場で死ぬのはいたしかたがないことなのだろうけれど。
 果たして、宋江さん、朝廷への帰順にあれほどまでに拘る必要があったのだろうか。

 山賊集団としていまを面白おかしく生きるよりも、忠義の志士として、後世に長く名を残すのが、好漢の最期のあるべき姿と信じる宋江さん。
 …ということで、彼らのお話は、こうして長く長く語り継がれているのではあるけれど。

 まあ、ほんとうに、好漢たちの驚きの最期でした。涙、涙、涙…。






 
[PR]
by miman57 | 2014-11-29 05:20 | 日々に想う
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57