孫のレッスンバッグを縫った

c0179853_9311643.jpg

 

 長女より、孫のお稽古用バッグを頼まれていたので、縫った。

 小学一年生の孫は、幼稚園の時から体操教室に通っているのだけど、今度、市主催の子ども絵画教室にも通い始め、「毎週、体操教室で使った荷物を出しては、絵画教室の荷物をバッグに詰めなおすのは、面倒でしょう。だから、絵画教室用のバッグを作ってね、お母さん」とのこと。

 あらまあ、週に1度、バッグに詰めなおすのが、面倒なんだって…。
 作るほうが、よっぽど面倒だわ、と返したい言葉は、ぐっと飲み込んで…。

 ちょうどよいことに、長男の孫のバッグを縫った布が、余っていた。

 見返しも、表布地と同じバービーシリーズの布で揃えたので、出来上がりは、お洒落度100%の素敵なバッグとなった。








 
[PR]
by miman57 | 2014-12-06 09:38 | 作ったもの
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57