和布で作る造花・2本目
c0179853_1047273.jpg



 昨晩は、地域の集会場で開催されている手芸クラブの、今年最後の集まり。

 前回に続いて、和布で作る造花の2本目。
 2本をまとめて花入れに差して、デジカメでパチリ。

 手芸クラブに行く前に、私は夫に言った。
「今年最後の集まりだから、先生は、絶対、お菓子を持ってこられるよ。そして、『頂き物なんですけど、お口に合うかどうか…、…、」と言われながら、みんなに配ってくださるのよ」
 はい、今年も、その通りになりました。(笑)

 そして、先生は授業料を受け取られないので、生徒の私達はお盆と暮れに心ばかりのお礼をするのだけど、そうすると、先生から同じ金額ほどのお返しが必ずある。
 今年は、素敵な和風のハンカチをいただいた。

 もちろん、みんなで「先生、そんなことをされては困ります」と言うのだけど、先生は、「いいえ、いつも布代をたくさんいただくものだから」とおっしゃる。

 布代のことは、前のブログでも書いたことがあるけれど、「家にあるものだから、いりません」と言われる先生に、世話役さんが値段を決めて先生に強引に受け取っていただいている。
 それも、ほんと、申し訳ない安さの金額。

 先生、大好きです。
 いつまでもお元気でいてください。
 まだまだたくさんのいろいろなことを教えていただきたいです。
[PR]
by miman57 | 2014-12-17 10:50 | 作ったもの
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57