またまた<囲碁>です
c0179853_7564193.jpg



 昨年の10月のブログに、久しぶりに囲碁を始めると書いて、すぐに挫折。
 
 しかし、本箱の整理をしていて、旅行と料理とゲームと小説関係の本は思い切りよく処分できたけれど、囲碁関係の本はどうしても捨てきれない。

 囲碁って石取りゲームだとばかり思っていた私が、独学でコンピューター相手に囲碁を打てるようになるのに、7年かかった。

 あの努力の日々を捨ててしまうのは、あまりにももったいない。

 でも、囲碁は、ほんとうに難しいゲームだ。
 この年齢で上達を望むには、どうしても越えられない衰えた<思考力>&<記憶力>という2つの壁がある。

 でもまあ、ぼちぼちと…。

 勘を取り戻して実際に囲碁が打てるようになるのには、この本を、また、初めから一通り読む必要があるのだなあ。
[PR]
by miman57 | 2015-01-17 08:01 | 囲碁日記
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57