またまた、キャラメル包み型ポーチ
c0179853_1117566.jpg



 昨年の今頃は、「手作り作品の委託販売を始める!」と決心して、入園グッズのあれこれを縫っていた。

 でも、いざとなると勇気がでなくて、最後は、夫にひきずられるようにして委託販売の店に行き、夫に背中を押されて、やっと契約できたのだった。

 さて、1年が過ぎて、今年も入園入学グッズ販売の季節となったけれど、今年は、そういったものは縫わないつもり。

 理由は、小さい子向けの柄の布地が余ってしまうと、捨てるわけにもいかず、かといってそれで大人向けのポーチやバッグをつくっても、目指すものとはかけ離れてしまうため。

 前回に続いての今回のキャラメル包み型ポーチも、通園バッグを作った残り布を利用したもの。

 売れるかどうかわからないけれど、形にするしかない。
 布地好き人間は、どんな小さなハギレでも、捨てることができないのだなあ。
[PR]
by miman57 | 2015-02-04 11:20 | 作ったもの
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57