『世界一やさしい布石と定石』万波奈穂

c0179853_871677.jpg



「囲碁関係の本は、もう、買わない」と決めていたのだけど、あまりの内容のよさに、(というよりも、全く進歩のない囲碁初心者の私には、最適な内容だった…)、買ってしまった万波奈穂さん著の『世界一やさしい布石と定石』。

 世界一やさしいと言うだけあって、第1章『隅と辺の打ち方』第2章『石をくっつけない』第3章『石の動き方を覚えよう』までの問題は、碁石と碁盤を持ち出すこともなく、すべて解けた。

 そして、これまでなんとくなく勘でその違いがわかっていた<ナラビ><コスミ><ケイマ><ハザマ>という打ち方が、この本のおかげで、理屈として理解できたのが嬉しい。

 永遠の初心者の私が言うのもなんだけど、世の中にゲームやクイズは数あれど、囲碁ほど面白くて奥の深いものはないと思う。

 「難しすぎる…。もう、やめた」と何度も思いながら、それでも、1人で本を見たりパソコンやゲーム機にむかって、囲碁を楽しんで、もう7年…。

 先日、以前に半年ほど通った地域の集会場の囲碁クラブに再び通いたくなって、7年前の名簿を頼りに会員さんにお電話したら、「体調不良で、もう行っていません」と3人に電話を回されてしまった。

「当時の皆さん、70代だったからしかたがないなあ」と思いながらも、意気消沈してしまい、そこで、電話をかけ続ける勇気がくじけてしまった。

「いま、何を縫っている?」と手芸のことを熱く話せる友人は出来たので、次は囲碁について語れる(初心者に理解のある)友人が欲しいです。

 あっ、コメント欄、開けちゃった…。(笑)
[PR]

by miman57 | 2015-03-13 08:15 | 囲碁日記 | Comments(3)

Commented by Kahariko at 2015-03-14 08:56
ミマンさん毎回楽しみに拝読させていただいております。
以前と比べて長文になさらないのが残念ですが
ずっとブログをお続けになってくださいね!
ミマンさんのような身の回りのお片付け(?)を私もいつかいつかと思っていながら、
意志薄弱なもので、なかなか動けずにいます。
それでは、またご更新を楽しみに待っています。

Commented by Kahariko at 2015-03-14 09:04
すみません、囲碁の話ではありませんでした。
囲碁、自分には絶対にできない遊び(?)と思えてなりません。
夫は囲碁をやるのです、
私も挑戦してみようかな?とふと思いました。

ありがとうございました。
Commented by miman57 at 2015-03-15 10:13
Kaharikoさん、コメントありがとうございます。
そして、お久しぶりです。

本日のブログに書いたように、囲碁クラブに再入会しました。
ブログと囲碁、これからも続けて行こうと思っています。