晴れて、囲碁クラブの会員に…

 昨日は、地域の集会場で開催されている囲碁クラブの、総会があった。

 私も年間会費を納めたので、今までのお試し期間を終えての、晴れて、囲碁クラブの正式会員です!

 総会の出席者は、私も含めて9人。

 一昨年までは、女の人がご夫婦で打っておられたのだけど、健康を害されて、この数年は姿を見せられていないご様子。

 私も、この年齢で紅一点なんて望むところではないのだけど、囲碁のためなら、そんなことにこだわってはいられないという心境…。

 そして、総会は、「会員の○○さんが、今年の初めに亡くなられて。それから、××さんは、ご病状が優れず、今年は会費の納入もありませんので、退会になるかと…」という、会長さんの挨拶から始まった。

 本当は、そういう話の出る場所も、この年齢では、避けられるものなら避けたいのだけど、これも、囲碁のためなら、「ああ、そうなのか」と、自然体で受け止めようと思う。

 …と、そこまでの大変さを背負ってでも、ゲーム機相手ではなく、私は人と打ちたい! …というか、人と打てるようになりたい。

 人と相対峙して打ってこその、囲碁の醍醐味と、思う。
[PR]

by miman57 | 2015-05-25 07:53 | 囲碁日記