これからの人生を、氏神様とともに…

c0179853_5575281.jpg



 5月の初めに、『初夏の座敷』というタイトルで思わせぶりに書いたこと…。

 この1か月ほど、夫婦でいろいろと考えたり悩んだりしたけれど、地元の神社の行事のお手伝い(総代)を、引き受けることにした。

 これからの4年、夫婦で、氏神様とともに、日々を暮すことになる。

 いや、もしかしたら、今までにこれといった信仰心を持たずに過ごしてきた私だけど、これからは、氏神様を常に身近に感じての、人生となりそうな気がしている。

 夫の心の中まではわからないけれど、私の場合は、氏神様とともにと心を決めてより、今までにない心の安らかさを得た気がしているからだ。

 昨日は、月初めということで、皆様とともに氏神様にお参りをした。

 こういう行事にも<専門用語>があり、それぞれに深い意味もあるのだろうけれど、初めて経験することなので、すべて、これからということで…。
[PR]
by miman57 | 2015-06-02 06:00 | 日々に想う | Comments(0)
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57