100万人のための3D囲碁

c0179853_754511.jpg

c0179853_754197.jpg



 私の囲碁勉強法は、やたらと買い揃えた初心者向けの<本>と、ゲーム機プレステ2のソフト『THE囲碁』と、ネットでは<COSUMI>。

 本は、まあ、本人の読む気次第…。(笑)

 そして、ゲーム機の『THE囲碁』は、今までとても役立っていたのだけど、囲碁クラブで上手な人と打つようになって、「このソフトは、もしかして、かなり弱い? 囲碁クラブの人たちのように、踏み込んだ打ち方をしてこない。そういえば、発売が2002年だものなあ…。当時のコンピューターレベルではしかたがないか…」と、物足りなくなった。

 そして、囲碁を始めた時に、5路盤からお世話になったサイト<COSUMI>。
 これがいま、19路盤の7子局で、私にちょうどいいのだけど、待ったの機能がないから、最後は、なんで勝ったのやらなんで負けたのやらの「?」状態。

 …と、いろいろと考えていて、「そうだ、パソコン用囲碁ソフトを買おう!」と思いついて、さっそく買ってみた。

 それで、買ってみた<100万人のための3D囲碁>。
 コンピューターの強さレベルも12段階あるし、待った機能もあるし、次の手を教えてくれるヒントもあるし、そして何よりも値段も安かった。

 とても、使い勝手がいいです!

 この<100万人のための3D囲碁>と林海鋒さんの扇子で、頑張るぞ~~!
[PR]

by miman57 | 2015-06-20 07:57 | 囲碁日記