またまた、ハワイアン柄のコースター・5枚組

c0179853_8514675.jpg



 あと少しで、この青いのハワイアン柄の布を使い切れそうだったので、合わせる棉麻の水玉模様の布地を替えて、またまた5枚縫った。

 昨日も書いたことなのだけど、このコースターの大きさといい布合わせといい、私は大好き。
 家族にも、差し上げた人にも、好評。
 
 だのに、お店では、売れません…。(>_<)

 使う布の雰囲気を合わせているので、1枚づつ揃えてもいいように、ずっと、1枚ずつのばら売りをしていた。(そのほうが、余り布の始末にも、便利なので)
 
 この1年間、お客さんは、買ってはくださらないけれど、商品を手にとっては見てくださるようで、コースターを入れている箱の中は、いつもぐちゃぐちゃ。

 それで、いろいろと考えて、「お客さんにとって、コースターって、やっぱり5枚組とかいうのがよいのかな?」と、今回から、そういう形で売り場にだしてみようと思う。

 それでも売れなかったら、芯地を貼るとか、タオルを挟んで吸水性をよくしてみるとか、それよりもまずは布合わせのセンスを磨くとか…。

 家事をしながら、そういうことをずっと考えている。

 <小商い>って、老人の脳みその活性化には最適だと思うことです。
[PR]
by miman57 | 2015-08-03 08:53 | 作ったもの | Comments(0)
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57