格子柄のコースター・5枚組
c0179853_7333616.jpg



 あまり布の始末を兼ねたコースター作りが止まらない…。

 今回は、棉麻の格子柄に、同じく棉麻の紺色の無地を足してみた。
 すっきりとした感じに仕上がったが、でも、これからの季節向きではないなあ。

 初心に帰って、あまり布を使いながら、ちまちまと縫っている。
 「独りよがりな余り布消費作品で、売れるんかなあ?」とは思うけれど、まあいいか。

 縫っている間、編んでいる間は、心が安らかなのだ。
 いまの私には、それが一番。

 青春時代の勉学や恋の悩み、結婚してからの子育てや金銭の悩みは、それはそれは大変だった。
 だから、そういうものから解放される老後は健康でありさえすればバラ色に違いないと、そのころは思っていたのだけど、そういうものではなかった。

 周囲に対して機嫌のよい老人のふりをするというのは、勉強や恋や子育てや家のローンを払い続けるのと同じくらいに、人生最後の大仕事です。







 
[PR]
by miman57 | 2015-09-08 07:38 | 作ったもの | Comments(0)
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57