内子の町並み

c0179853_7231278.jpg

c0179853_7232845.jpg



 シルバーウィークに帰省した孫たちと、「日帰りドライブは、どこへ行こうかな?」ということで、我が家から南に車を走らせて1時間。

 栗の産地で開催されていた<栗祭り>を覗いたり、(焼き栗が、美味しかった!)、道の駅に立ち寄って買い物をしたり。

 最終目的地は、江戸時代にハゼの実から作る和ろうそくで財を成した、豪商の家が建ち並ぶ内子町の古い町並み。

 それにしても、36歳になる長女の観光地での行動パターンが、(お土産屋さんでは、何か買わないと気がすまない。時間よりも、自分のしたいことを優先するなど)、ますます夫に似てきて、笑えるなあ。

 長女の下の幼稚園の孫が、大人について歩けるようになり、あちこちお出かけが出来るようになった。
 しかしながら、こうして祖父母と一緒にお出かけしてくれるのも、上の孫が中学生になるまでのことだろうと思う。

 楽しまなくては…。






 

 
[PR]

by miman57 | 2015-09-25 07:30 | お出かけ | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2015-09-25 18:00
娘さんはご主人に似ているんですね
うちの子たちも親に似ているなと思うことありますもんね
わが家では旅行や出かけた時は出先で美味しいと言われるものを食べています♪
ネットもない時代でもいろいろ調べては行ったものです。
お土産屋さんね・・・確かに欲しくなるけど見るだけ~が多い我が家です
Commented by miman57 at 2015-09-26 08:46
chisatoさん、
長女は夫に、長男は私に、
年をとるほどに、どんどん似てきていますねえ。
いつのまにか、60代と30代の親子になってしまいました。