秋祭り

c0179853_7561334.jpg

c0179853_7562954.jpg



 秋の青空の下、夫が<総代>になっての初めての秋祭りが、無事に終わった。

 前日に旗上げとお供え物の準備、当日は神社のお神輿について町内を練り歩き、、最後は境内での獅子舞を見ながら、集まってくださった町内の方々にお酒をふるまってと…。

 5月から、ご縁があって引き受けた<総代>。

 おかげさまで、神様を常に身近に感じる日々を過ごしている。
 
 しかし、神主と巫女さんで10人はおられて、神社の横には社務所とは別に3階建て会館も所有し、また神主さんも神社会の要職についておられるようで、そうなると初めに聞かされていた以上に行事が多く、なかなかに大変。

 シルバーの仕事に趣味の卓球に庭の手入れに長女の家に行っての畑仕事、そのうえに私の手作り作品販売の営業部長までこなしている夫なので、これ以上忙しくなるとどうなるのだろうと、内心は心配した。

 あっ、でも、今回でわかった。
 古くから地元に住んでおられる人たちに交じってのあれやこれや…、「大変だ」と口では言いながら、夫はまんざらでもない様子。

 夫の知らない面を見たようで、私には、ちょっと、意外…。
[PR]

by miman57 | 2015-10-09 07:59 | 日々に想う | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2015-10-10 17:25
地域のいろいろな行事って本当に大変ですよね
うちの方も氏神様のお祭りだったり、よくわかりませんがなんだかんだって毎月やっているようです。
お祭りと言ってものぼりを立てるだけの時もあったり祝詞をあげていただいたり・・・
大変だ!と言いながらみなさん助け合ってやってくださっているので助かるんです~
秋からいろんな神事があると思うので忙しくなりそうですね
Commented by miman57 at 2015-10-14 10:13
chisatoさん、
神社のお仕事のお手伝いをするようになって、
私も初めて、氏神様と神社が、常に、
地元の豊穣と幸を、祈ってくださっていると知りました。
11月は、<新嘗祭>です。