小学2年生用のスモック

c0179853_11505788.jpg



 長女のところの小学2年生の孫がお絵かき教室に通っていて、その教室で着るスモックを縫うように頼まれていた。

 頼まれたのは、夏だったかな?
 可愛い孫のことなので、嫌とは言いづらく、また3人の孫のためにスモックは10枚は縫ってきたので、まあ、そのうちにやる気が起きたら、すぐに縫えるだろうと思っていた。

 でも、いつまでたっても、そのやる気が起きない。

 秋になっての2度目の催促で、やっと気づいた。
 可愛い孫のためとはいえ、気の向かない頼まれものを縫う気力と体力は、逆さに振ろうがどうしようが、私の体のどこからも出てこない。

 年齢的なものだと思う。
 老夫婦2人、自分たちのことは自分たちでしてそして元気であればそれだけでよいという暮らしに、心も体もすっかり馴染んでしまった。

 子ども達の言ってくることにとりあえずノーと言わないと決めていたのだけど、もう、無理かな…。

 ドタキャンして責められるよりは、初めから「出来ない」と言っておいたほうが、いいようだ。
[PR]

by miman57 | 2015-10-21 11:52 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2015-10-21 16:40
私の子供もお絵かき教室に行っていたのでスモッグは作りました。絵具って洗っても落ちませんからねー

娘さんはミシン物はあまりやらないのですか?
姉もほとんどやらないでいたのですがこれだけはと言って簡単なものをちくちくしたらそれ以来は自分で縫ってくれました。
うちの娘も「お母さんに縫ってもらえばいい」と言っているのですがずっとそばにいるわけではないからね・・・
ミマンさんと同じような状況になりそうな我が家です。
Commented by miman57 at 2015-10-21 16:50
chisatoさん、
長女は、ボタン付けもズボンの裾上げもしません。
私がしてしまうからでしょうね。
私が出来なくなれば、
もしかしたら、長女も、縫い物に目覚めるかも?(笑)