ツワブキの庭


c0179853_9274471.jpg



 先日、父の33回忌の法事を済ませた。
 写真は、お寺の、ツワブキの花が満開な庭です。

 11月に、父と兄がそれぞれ61歳と62歳で亡くなっているので、現在63歳の私は、思うところがいっぱいあって…。
 それで、ブログ更新が途絶えていた。

 それでも、やっとこさ、なんというか、立ち上がって、前に向かって歩こうかという気持ちになれたかな。

 そうそう、33回忌の次は、17年後の50回忌だそうで。

 その話になった時、長男と長女が、「17年後、お父さんは生きているとおもうけれど、お母さんはだめだなあ」と、口を揃えて言った。

 なんとなく自覚はあるのだけど、身近で私を見ている子ども達にはっきりそう言われてしまうと、諦めと焦りの混じった変な感じ。

 来年は、兄の7回忌。
 1年後のブログの写真は、また、お寺の庭のツワブキの花だなあ…。





 
[PR]

by miman57 | 2015-11-11 09:29 | 日々に想う | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2015-11-11 15:40
33回忌を終えた後はもう法事をしない人が多いんですよね。
50回忌か・・・17年なんてあっという間ですからねー

いつまでもお元気でいてほしいですよーミマンさんに!
Commented by miman57 at 2015-11-12 13:09
chisatoさん、
ほんと、50回忌はどうなっているのでしょう?
元気で機嫌のよい姿を、少しでも長く子どもたちに見せ続けるのが、
老いていく私の唯一の仕事とは思うのですが、
これが、なかなかむつかしいです…。