コインケースが3つ
c0179853_11515232.jpg



 先日のブログに、コースター5枚組を縫って、余ったソレイアードの布地で定番コインケースを2つ作る予定と書いたのだけど、うまく布地を使って、3つも出来ちゃった!

 これで、このインパクトのあるソレイアードの布地と棉麻の黄緑色水玉の布地は、ほぼ使い切った。

 ほぼって書くのは、どんな小さな残り布でも、思い切って捨てることが出来ないから。「パッチワークしたら、使えそう…」と思ってしまう。

 私は捨て魔で、服や道具類は当然のこととして、人間関係まであっさりと捨ててしまうところがあるのだけど、なぜか気に入った布地だけは捨てられない。

 ただ、<気に入った>という条件があるので、布雑貨を作る者にしては、安いからという理由で布地の衝動買いはしないので、布地は溜め込んでいないほうだと思う。

 あっ、それから気に入った布地については、しつこくしつこく、そればかりを最後の最後まで使う癖があるし…。(笑)
[PR]
by miman57 | 2015-11-25 11:53 | 作ったもの | Comments(2)
Commented by chisato-antares at 2015-11-25 14:55
わかりますー
私もお気に入りの布はまだ残っています
いつか何かに使うかもと言って10年くらい寝ているのもあるんです
結局長い秋休みはぼけーとして終わってしまいました
キルトでも作ろうかなと思ったのですが・・・
旅行に行ったり自分が風邪を引いたり家族が風邪ひいたりで忙しかったような気がします
Commented by miman57 at 2015-11-26 08:55
chisatoさん、おはようございます!
布地好きにとっては、
きれいな布地って、宝石みたいですよね。
私、布地屋さんで布地を選んでいる時に、
ころっとあの世に行きたいわ~~。(笑)
あっ、布地屋さんには迷惑ですねえ。
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57