残り布で作ったシューズ入れ


c0179853_1115080.jpg



 気心の知れた子ども達や可愛い孫たちのものであれ、頼まれものは縫わない、編まないと決めていた。

 「出来上がりは、急いでいないから」と言われても、別のものを作っている間、頼まれもののことが頭から離れない。
 年齢のせいか、それがストレスになる。

 だから、この長女のシューズ入れも頼まれた時、断るつもりでいたんだけどなあ。
 長女の押しが強いのか、私の気が弱いのか、けっきょく、引き受けてしまった。

 …ということで、孫が高校生なるまで、学校の体育館での行事で使うことになるだろうと思い、そうしたらもしかしたら形見の品になるかも知れないと思い、(笑)、余り布だけど、レースを縫いつけたり、縫い目をハンドステッチで飾ったりした。あらまあ、かなり凝ったことをしているのだけど、写真ではわからないなあ。

 それから、孫のものも2つ、頼まれた…。
 やっぱり、断れなかった…。
[PR]

by miman57 | 2015-11-29 11:10 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by hazuki72336 at 2015-12-01 16:24
こんにちは~

お孫さんのもの。。。
頼まれましたら、断れないでしょうね 
いろいろと工夫されていて、伝わってきますよぉ~
とってもステキです ♪

お弁当作りも大変でしょうけど、1年になりましたか
美味しそう (´▽`)
ご主人、楽しみなのでは?
Commented by miman57 at 2015-12-02 08:47
hazukiさん、
孫から頼まれると、断れないですね~~。
でも、3つ目の「○○○も作って!」っていう言葉は、
聞こえないふりをしたのですけど…。
でも、実際は、聞こえているので、困ったことです。(笑)