孫の頼まれもの・その1

c0179853_7544894.jpg


 小学2年生の孫から頼まれたものの1つ目が、完成。

 もともとの見本がなくて、「こういうのをお願いね」と長女から説明されたものを形にしなくてはいけないので、困った、困った。
 何もないところから自分のアイデアを絞り出して作るというのが、ものすごくおっくうになっている。

 2つ揃って、1組です。
 上の写真で、何かわかるでしょうか?

 孫の通う小学校の通学かばんは、市販のランドセルではなくて、黄色のナイロン製のリュック。
 これの肩紐が細くて固くて、肩に食い込んで、痛いとのこと。

 それで、下の写真のように3つ折りにして、肩紐に巻き付けて、使う。
(まだ、マジックテープを縫い付けていないので、待ち針で仮留め)

 市販のキルティング布では薄いということで、もう1枚厚手のキルト綿を挟んでミシンで、キルトした。

c0179853_7551655.jpg


 

 
[PR]

by miman57 | 2015-12-06 07:57 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2015-12-06 14:43
ランドセルを使わない学校もあるんですね
こちらでは私立や国立、公立のほとんどがランドセルを使っています

ランドセルも値段の幅がすごくって10万もするものもあるらしい
うちの子たちは高い子でも2万円で買えるものでしたが6年間あっちこっちにぶつけても壊れませんでしたよ

小学校の高学年になると荷物が多くなり月曜日の朝や金曜日の帰りはすっごく重くなります・・・
肩パッドは必要ですね~
Commented by miman57 at 2015-12-07 07:58
chisatoさん、コメントをありがとう。
自分の通う小学校はランドセルではないと知った時の孫の悲しみようは、
見ていても可愛そうなものがありました。(笑)
ランドセルは高価ですが、
長年にわたって工夫された作りの良さには、感心します。