ぷちトートバッグチャーム

c0179853_1191661.jpg


 私はお店のコーナーを借りて手作り手芸作品を売っているのだけど、車の運転が出来ない私に替わって、夫は納品時のアッシーを務めてくれている。

 いや、車の運転だけならいいのだけど、夫は私の商売の営業部長であり販売部長であり総務部長であり…。
 私の作る物や売り上げについて、「ああだ、こうだ」と、口を出す。

 先日より、その夫が、「チャーム(バッグなどにつけるアクセサリー)を作れ」と、煩い、煩い。
 
 夫が勝手に商売敵と決めている人のチャームの売れ行きがよいので、気になって仕方がないらしい。

 以前、その人が夫に、「ミマンさんは、バッグやポーチが縫えるからいいですね。私は、不器用だから、縫い物はぜんぜん出来ない」と言ったのに、最近、彼女がバッグを店に並べだしたことで、対抗意識みたいなものが芽生えたらしい。
 
 その人は私と同年代だけど、結婚前はプロの漫画家として活躍していたという経歴の持ち主なので、チャームもオリジナルキャラクターなのだ。

 とても、とても、私が逆立ちしたところでかなわない。

 でも、夫があまりにも煩いので、これならできるかと思い、小さいバッグの形をしたチャームを作ってみた。
 売れなかったら、夫に買わせるのだ!(笑)
[PR]

by miman57 | 2016-03-24 11:22 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by hazuki72336 at 2016-03-27 14:37
こんにちは~

「チャーム」は、バックに付けるアクセサリーのことなんですね
呼び名は知らなくて。。。 
こちらも細かな手仕事ですね!
ご主人、かなり気になったのでしょうねぇ~
また手芸作品のことで、お互いに話し合われるというのも
羨ましいですね (*'▽')
Commented by miman57 at 2016-03-27 15:38
hazukiさん、こんにちは!
そうなんですね、
私の縫ったり編んだりは、けっこう夫婦の会話になっています。
それから、長女が囲碁を始めたし。
オンラインゲームとパソコンについては、
いつも、私が快適に遊べるように、長男が気を配ってくれています。
考えたことなかったけれど、私って、幸せ者かも…。