和風パッチワークの状差し(製作途中)
c0179853_8243058.jpg


 地域の集会場で開催されている手芸クラブで、現在作っているのは、和風パッチワークの状差し。

 実を言うと、私はあまりパッチワークが好きではない。

 新しい布地を切り刻むのが…。
 本来は、着なくなった服の布などを利用するのだと思うのだけど、いまは、ほとんど、買ってきた新しい布地を切り刻む。もったいないって思ってしまう。

 …というのは言い訳で、本当は、布地合わせのセンスがないので、そこで考え込んでしまって、前に進めなくなる。

 この扇形のパッチワークも、先生は風呂敷2つ分の端切れを用意してくださって「お好きなものを、どうぞ」って言ってくださったのに、考えすぎて、そして素敵な布地に見とれてしまって、選べなくなってしまった。

 それで、大柄の布地を2枚選んで、それで作ることにした。(型紙の当て方によって、まったく違う柄がでる)
 皆さん、いろんな布地を選んでいたのに、情けないことです。

 それに、縫い方に縫い代の始末にと、反省点が山のよう! 
[PR]
by miman57 | 2016-04-27 08:25 | 作ったもの | Comments(2)
Commented by chisato-antares at 2016-04-27 09:29
おはようございます
パッチワークってやり始めると楽しいのですが細かく生地を切るのが私は好きではないんです・・・
なので簡単なパターンばかりでした
葉月さんのキルトを見るとやりたくなるんですがなかなか始められないんですよー
次女の部屋のベッドがリビングから丸見えなのでベッドカバーを作りたいのですが・・・
でもやってみようかな?ミマンさんもがんばっているようなので!
Commented by miman57 at 2016-05-01 09:36
chusatoさん、おはようございます。
そうですよ、頑張ってください!
私のブログを読む時間で、
針を持って、一針でも二針でも縫ってほしい。
今年65歳になる私は、そう思います。
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57