続・鈎針でチュニックを編もう!

c0179853_818413.jpg


 5月17日に『鈎針でチュニックを編もう!』を書いてからの、続編です。

 後ろ身頃はここまで編めて、前身頃は袖ぐりの下まで編めた。
 写真のピンクの毛糸は、袖ぐりの減目の計算。 
 私は、この方法で、袖ぐりや襟ぐりの減目を、計算している。

 ここまで編んで、いまさらながら、「はたして、恰好よく着られるものが、編めるのだろうか」と思ったりしている。
困ったものです…。

 でも、ここまできたら、最後まで編んで、結果は潔く受け入るれしかないのだ。
[PR]

by miman57 | 2016-07-01 08:21 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by hazuki72336 at 2016-07-03 16:58
こんにちは~

ミマンさんは、こちらのチュニックを
編み図では無くて、型紙に合わせて編んでいるのですね
私の母も、編み図では無くて型紙だったり
時々自分の体に当てたりしながら編んでます
きっと、ステキに編みあがると思います
楽しみですねぇ~
Commented by miman57 at 2016-07-04 07:42
hazukiさん、おはようございます。
私は、編み物で服を作るときは、本に書いてあることは無視して、
ちゃんとゲージをとって、型紙を作って編みます。
この方法だと、
「本の通りに編んだのに、着られない」ということにはならないかな?
いま完成しても、暑くて着られないので、
のんびりと編んでいます。