続・和風パッチワークの状差し(製作途中)
c0179853_836375.jpg


 こんなものをつくっていたこと、もう忘れ去られていると思うけれど、(笑)、『和風パッチワークの状差し』はここまで出来た。

 扇形のパッチワークよりも、写真ではわかりにくいけれど、土台布全面に刺した斜め格子のキルトが大変で…。

 今年は長梅雨で蒸し暑い日が続いて、体調がすぐれないのに、預かった孫の相手をしながら、細かい針目でキルトをしていたら、無事に仕上がったものの、なんとまあ、肩凝りがひどくて、肝心の手芸クラブを休んでしまった。(涙)

 それで、手芸クラブも夏休みに入るので、小かごの巾着ストラップ作成最終日に、先生のアドバイスをいただこうとこの和風パッチワークの状差しを持参してみてもらったら、先生や周りにいた人たちから、「きれいに出来ている」と、お褒めの言葉が!

 嬉しかったです。
[PR]
by miman57 | 2016-07-15 08:39 | 作ったもの | Comments(2)
Commented by chisato-antares at 2016-07-15 18:12
パッチワークは簡単そうで難しいですよね
葉月さんやミマンさんの作品を見ると20数年ぶりにやりたくなります!
ちくちくするのは好きなのですが暑い季節は駄目だな・・・
秋になってから始められたらいいな
Commented by miman57 at 2016-07-17 09:30
chisatoさん、おはようございます。
ほんと、蒸し暑い日が続いていますね。
私は、低気圧と針仕事のダブル肩凝りで、寝込みました…。

お嬢様の結婚式、もうすぐですね。
美しい花嫁姿のお写真を楽しみにしています。
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57