孫たちが帰省している

c0179853_7231167.jpg

c0179853_7233579.jpg


 長女が、幼稚園年長と小学校3年生の孫を連れて、帰省中。

 1日目は、夏休みの恒例行事となっているそうめん流しと、釣り堀でのニジマス釣り。

 孫も成長して、今年の夏は、そうめんを食べるよりも、ニジマス釣りのほうが楽しみだったみたい。
 釣り上げたニジマスは300円でお買い上げして、その場で炭火で焼いてくれて食べられる。
 1匹釣るたびに、孫たちに「もう1匹、釣りたい」とお願いされて、5匹も釣ってしまった。

 そうめん流しも、初めての年は、じいじに抱っこしてもらって食べていたのに、今ではこうして自分たちで掬って食べることが出来る。
 そういえば、上の孫は初めてそうめん流しを経験した時、そうめんが次々と流れてくることが分からなくて、お椀にいっぱい掬って、ひっくり返した。(笑)

もう一つのおまけの写真は、デパート屋上にある観覧車てっぺんで、これも恒例となっている姉妹揃ってのニャンコのポーズ。

c0179853_7253485.jpg


 
[PR]

by miman57 | 2016-08-05 07:27 | お出かけ | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2016-08-06 08:41
お揃いお洋服で仲良し姉妹ですねー
流しそうめんなんて食べたことないので(家でやるそうめん太郎はあるけど)一度は行ってみたいです
今日は長男が会社の祝賀会と同期交流会で香川に行っています。来年は1年間香川にいるので一度は訪問してみたいです
Commented by miman57 at 2016-08-09 09:51
chisatoさん、おはようございます。
東日本では、そうめん流しは、盛んではないのかな?
こちらでは、平家の落人が隠れ住んだという山深い場所での、
そうめん流しが、いたるところにあります。
経営は、地元の婦人会とか老人会。
そうめん流しが終わったら、皆さんで慰労会ということで、
ハワイに行くという噂が…!(笑)
でも、そうめんよりも先に、本場の讃岐うどんをぜひ食べてくださいね。