ミニペットボトルカバー・№20

 私の住む町の特産品、伊予がすりを使ったミニペットボトルカバー。
 何年か前に、メガネケースを作った時の布が残っていた。

 観光客気分になって、(笑)、観光名所の<伊予がすり会館>に出かけて、買った布地。

 かすり模様にそって、赤い糸でキルティングしてみた。
 内袋には、お気に入りのソレイアードを使っている。
 コードストッパーの形も変えてみたのだけど、これは今まで使っていた丸い形のほうがいいようだ。

c0179853_8395671.jpg



 いま、手作り作品に使う布地を和柄に特化しようかな?と考えている。

 しかし、絹や古布はお高いので、いつまで縫えるかわからない年齢になったいまから手を出すのには抵抗がある。

 でも、伊予がすりは綿だから、そんなにお高くはない。
 <伊予がすり会館>に行けば、すぐに手に入る。
 そのうえに、地元の特産品だし。
 そうだった、<伊予がすり会館>の中には、ネットでも名前を知られている和布販売の大きなお店もあるのだ。

 安い布地で大量生産しても面白いと思えない年齢になった。
 …というよりも、手作り販売ブームも去った感があって、そういうものは売れなくなったような…。
 
 1つ1つ丁寧に、そして満足するまで凝ったものを作りたい。

 
 

 
[PR]

by miman57 | 2016-09-21 08:41 | 作ったもの | Comments(0)