夫の卓球用シューズ入れ
c0179853_4393147.jpg


 昨日、紹介した通学バッグとお揃いのシューズ入れは、途中まで縫って吊り紐を通すDカンがないので、いったんお休み。

 その間に、夫からの頼まれものの卓球用のシューズ入れを縫うことにした。
 そして、完成!

 シューズ入れなんて、スポーツ店にいろんな種類の物がいっぱい売っているのだから、買えばいいのにと思い、頼まれてもずっと耳をふさいできた。
 たぶん、10年以上も…!(笑)

 それを今頃になって縫ってやってもいいかと思ったのは、自分でもわからない心境の変化だ。
 69歳の夫だから、使うのはあと5年くらいかな。

 ディズニーキャラクターのオラフの布地が余っていたので、それをメインに使った。
 余り布ぎりぎりに使ったので、オラフの柄の布地と紺色の無地の布地のバランスが悪いかな?とは思ったけれど、まあ、いいや…。

 底の紺色の布地は、二重になっている。
 重さと張りができて、すぽんと、シューズが入れやすい。
 縦長に作って、口の部分を紐でぐるぐると巻いて縛るようにしてみた。

 古いシューズ入れは、たぶん35年まえくらいに作った。
 40歳になる長男が幼稚園の時に作った幼稚園グッズと同じ布地を使っているので、たぶんそうだろうと思う。

 35年使っただけはあって、全体はあまりにも汚いので、刺繍の部分だけ、写真に撮った。

「テニスではなくて、卓球をしている熊の刺繍をしてほしかった」と、35年前に夫に言われたのだけど、(当たり前のことだけど、あの頃の夫は若かったなあ…)、そのころは卓球なんてマイナーなスポーツで、刺繍の図案本には載っていなかったのだ。

c0179853_4414087.jpg


 
[PR]
by miman57 | 2016-11-13 04:45 | 作ったもの | Comments(0)
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57