ネコ柄キャラメルポーチ(№5)

 ネコ柄の布でキャラメルポーチを、縫った。

 前回のブラックウォッチ(濃い緑色のチェック)は厚手の柔らかな接着心を使ったので、ちょっとくたっとしているけれど、これは、薄いけど張りのある接着心を使ったので、ぱっりとした仕上がり。

 ポーチとして使うのには、どちらの接着心がいいのかな?
 私としては、くたっとしているほうが好みだけど。

 同じネコ柄で、接着心を変えたものを2つ作り、比べる予定。

c0179853_10155262.jpg


 私は、キャラメルポーチを縫うにあたって、作り方の掲載された手芸本と、手芸クラブで作った時の資料の2つを参考にしている。

 でも、私の作る物は、本の通りでもないし、手芸クラブで先生に教えてもらった通りでもない。
 両方のミックスというのでもない。
 「自分は、こうしたほうが、仕上がりがきれいだと思う」ということで、自己流も入っている。

 キャラメルポーチは定番中の定番だから、作り方は一通りしかないようにみえて、たぶん、100人作る人がいたら、微妙に違った100通りの作り方があるんだろうなと思う。

 これが、袋物の仕立ての面白いところだと思う。
 そして、上手い下手の出るところでもあると思う。


 そうそう、今、空前のネコブームだそうです。
 私も、ネコを飼いたいなあ…。
 それが叶わないのなら、せめて、うちの庭にやってくるネコに、餌をやりたい…。

 

 

 
[PR]

by miman57 | 2016-12-02 10:19 | 作ったもの | Comments(0)