デイジー型のポットホルダーが2つ(№12~№13)

c0179853_1332577.jpg


 縫い物の手を休めて、デイジー型のポットホルダーを2つ編んだ。

 ポーチをばかり縫っていると、布使いの善し悪しの感覚が麻痺してきて、「残り布を、いかに有効に使うか」に、目が向くようになってくる。
 もったいないの精神も大切だけど、やはりそういうのは、キラッと光る魅力に欠けるところが多いように思われる。
 
 作り手の都合よりも、買ってくださるお客さんを魅了する作品作りを心掛けなくては。
 そのためにも、ポーチ作りから、ちょっとはなれることにした。
 
 このデイジー型のポットホルダー、 №も13になって、ダルマレース糸になってから、13個も編んだことになる。

 その前の手芸店メーカーの糸でもたくさん編んだから、30枚は編んでるのかな。

 全部、同じお客さんが買い上げてくださっているような…。
 店長の話では、「手芸作家ミマンさんのファンとして、買っては、お友達にプレゼントしているのでは」という話だった。

 前回、「いったい何に使うのだろう?」なんて書いて、ほんと申し訳ない。
 ありがとうございます。
 
 
[PR]

by miman57 | 2016-12-22 13:33 | 作ったもの | Comments(0)