孫の通学用バッグ
c0179853_8281545.jpg

c0179853_828305.jpg


 来年の春にピカピカの一年生になる、長女のところの下の孫のための通学用バッグ。
 幼稚園の時のものより、大きめにつくってある。

 大きいので、まだ背の低い孫が下げると、引きづるようになるかも。
 それで、肩に斜めがけできるように、内側に紐をつける予定。
 まあ、4年生になる上の孫と一緒に通学するから、重たければ持ってもらえるかな。(笑)
 そして、ついでに、内ポッケトもつけようかなと思案中。

 引き渡しは、来年の3月だから、ここまで作って、あとはまた考えよう。

 バッグの内側も、写してみた。
 こんな大きなバッグが自立している!
 いかに丁寧に縫っているかの証拠だなあ…。 

 裁った布の端は、ロックミシンをかけて端ミシンをかけて、そのうえに細かくまつりつけている。
 布や糸がほつれるのが、私は、病的に嫌いなのだ。
 とくにロックミシンの糸がひっかかってほつれるというのが、想像するだけで鳥肌が立つ。

「入学準備は、お願いね。今から言っておけば、いくらなんでも間に合うでしょう」と、長女に言われたのは9月の運動会の時だったかな。

 その時、縫わなくちゃいけないものをメモして帰ったのだけど、先日、もう一度長女に確認したら、エプロンとか三角巾とかキッチンのカーテンとか、「ついでに、お願いね」とやたらと増えてしまった。

 しまった…、確認などするのではなかった。(>_<)
[PR]
by miman57 | 2016-12-23 08:30 | 作ったもの | Comments(0)
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57