コインケース&キャラメルポーチ(№23~№32)

c0179853_11505078.jpg

c0179853_1151742.jpg


 昨日のブログ記事のカテゴリー訂正に伴って、長女の夫が入院する前に作っていたコインケース6個の写真をここへ。

 そして、今日は、キャラメルポーチ4個の写真です。

 このキャラメルポーチは、入院前に作りかけていて、昨夜から今朝にかけて、ほぼ徹夜状態で完成させた。

「疲れた、疲れた」と言いながら、神経が興奮して、眠れない。
 
 ガッガッと、まるでターミネーターの如く縫いながら、(笑)、私には、この楽しみがあってほんとよかったと思った。

 縫っていると、頭の中は、次に縫いたい物のことで、だんだんと一杯になってくる。
 そうすると、あれやこれやの不満や不安は、押し出されて消えてしまうのだなあ。

 たぶん、気分転換に友人とランチでもして、溜まっている愚痴を聞いてもらうということをしたら、友人に「そうだ、そうだ」と同調されて、不満と不安は減るどころか増幅するような気がする。

 タレントのタモリさんが、「友人と夢はいらない」と言ったとか。
 タモリさんの年齢から出た言葉だと思われるのだけど、私もそのとおりだと思う。

 年寄りの不安や不満の解消は、<考えないようにする>しかないのだなあ。
 
[PR]

by miman57 | 2017-01-30 11:54 | 作ったもの | Comments(4)

Commented by chisato-antares at 2017-01-30 17:12
夢中になれることがあるっていいですよね♪
私も何か・・・何だろう・・・仕事かな?
私の場合生活のためではなく自分の時間を上手に使うための仕事なのでね
今日も入居の方と楽しい時間を過ごしてきました
できたらこのままずっといてほしいのですがみんな認知が進むし徐々に体も動かなくなりし
でもすっごく愛おしいです
仕事をやっていて自分も元気でいられるのでやっぱり夢中になれることって最高ですよね
Commented by hazuki72336 at 2017-02-01 15:57
こんにちは~

紫色のキャラメルポーチ、ステキな紫ですね
中々思うような紫色の布地が手に入りません
市内にある大きな手芸屋さんまで行くと、お気に入りの
布地は手に入ると思うのですが、何といっても冬場は
バスの時間が遅れて、来たバスに乗るしかなくて
出かけるのも億劫になり出不精に。。。 

やっとパッチワークで小物作りへと針を進めていましたが
ちょっと寄り道で、レース編みをする羽目に。。。
雪掻きばかりでウンザリしますが、縫ったり編んだりは
気分転換にもなり楽しみでもありますね
Commented by miman57 at 2017-02-02 10:53
chisatoさん、おはようございます。
若いうちは、仕事もあるし、いろいろと忙しいし…。
問題は、老いてからですね。
若い人のすることにケチをつける時間ももったいなく思えるほどに、
夢中になれることって、なかなかないです。(^-^;

成人式の素敵な集合写真、見ましたよ!ヽ(^o^)丿
Commented by miman57 at 2017-02-02 11:02
hazukiさん、おはようございます。
冬の間の雪の多い地方の暮らし、大変そうですね。
雪がまったく降っていないこちらでも、
老いると、冬は出かけるのがおっくうです。
でも、こちらの真夏、
35度越えする何日も続くと、
年齢のせいか、とても辛いです。
昔は、もう少し涼しかったはずなんですが。