続々・大腸がん

 大腸がんの手術で入院していた長女の夫の、退院の日が決まった。

 昨日は、我が家に泊りがけで見舞いに来ていた長女と孫たちと、「ちょっと早いけれど、快気祝いだ! 慰労会だ!」と、大型ショッピングモールで買い物をしたり、食事をしたりして楽しんだ。

 このほっとした感じ、温泉にゆったりつかって、「極楽、極楽」って思わず呟いてしまう感じかな。


 「大腸がんで、手術が必要」と聞かされたのが、2か月前。

 長女の夫の両親はすでに亡くなっているし、がん専門の病院が私達夫婦の住んでいる町にあるということで、すべてが我が家の肩にきた。
 でも、「孫たちを不安にさせない」ということを一番の目標にして、無事に乗り越えられた。

 1年前には、突然、長女の夫は仕事を辞めて、半年間、無職だった。

 この時も、私達夫婦と娘たち一家との間で、ギクシャクすることなく、乗り越えられた。
 半年間、私は、長女にも長女の夫にも、いらんことはいっさい言わないように口に固くチャックして、孫たちと楽しく遊びながら、見守ることに徹した。
 
 誰も言ってくれないので、このさい、自分で言っちゃおう!
「私って、祖母としての家庭運営が上手い! ちょっと、すごくない?」って。(笑)

 でも、長女の夫よ、もう絶対に、3度目はなしだ。

 あとは、長女の夫の傷が癒えるまでつけることになった人工肛門を、外せる日がはやく来ますように…。

 
 
[PR]

by miman57 | 2017-02-06 07:15 | 日々に想う | Comments(3)

Commented by hazuki72336 at 2017-02-06 13:19
こんにちは~

退院される日が決まったとのこと
良かったですね
「手術」と聞かされてどんなに驚かれたことでしょう。。。
後は傷の所を気を付けて、外せる日を待つことですよね
それにしてもミマンさん 本当に家庭運営が上手です!
お大事にして下さいね
Commented by chisato-antares at 2017-02-06 18:28
とても大変な1年だったようですね。
転職って本当に大変で次の勤務先が決まっていての転職でも大変でした。わが家も3回転職しましたが毎回それはそれは大変で慣れるまでと言う問題じゃないからね~
知り合いが同じような状況でストマになっていました。1年くらいストマでそのあとのおトイレがかなりの不安だったようでしたが・・・結構速く元の生活になっていましたが食事だけは気を付けていました。
ストマのことですがたぶんお孫さんたちが怖がると思います。見た目がね・・・
なのでまだ小さいお孫さんたちがパパのおなかを見て怖がらないように気を付けてあげてくださいね。また漏れたりするとそれは大変なのでよく手当の仕方をご夫婦で教わってケアをしっかりしてください。お食事によって便が簡単にゆるゆるになってしまって大変になってしまいます。また硬くなると服が圧されてそれだけでストマが外れてしまうことがあります。なので食生活だけはしっかりと!ですね。
Commented by miman57 at 2017-02-07 06:42
hazukiさん、chisatoさん、ご心配をおかけしました。
あとは、ストマが無事に外せることを、祈るばかりです。
娘婿は、手先が器用でまめな性格をしていますので、
ストマの交換などは、上手にやれるのではないかと思っています。
ただ、食べるのが楽しみな人なので、
そこのところは、自覚して気をつけてもらわなくては。
娘婿は、転職で5キロ、今回で5キロ、痩せました。
10年前に、長女の妊娠と同時に煙草をやめて、
あっというまに、10キロ太ってしまい、
痩せてもとに戻って、「あっ、ハンサムな男だったんだ」って。(笑)
でも、術後の、体力も大事ですね。