長女の家に行ってきた

c0179853_7132252.jpg


 昨日は、田舎に住んでいる長女の家の小さな畑に、夫がサツマイモの苗を植えるために、長女の家に行ってきた。

 夫は、今年は、神社総代の仕事が忙しいので、トマトやオクラやピーマンなどの夏野菜は植えず。あまり手のかからないジャガイモとサツマイモが、一畝ずつとなっている。

 そうそう、「畑仕事は減らして、これからは、孫とかかわる時間を増やしたい」とも、夫は言っている。

 炎天下で屋外仕事を厭わない元気な夫だけど、70歳になったことだし、こういう感じで、少しずつ庭仕事や畑仕事が減っていくのかな…。

 …ということで、畑仕事ははやめに切り上げて、孫たちの学校行事に、祖父母で参加してきた。

 62年前、孫たちの通う小学校では、海難事故で、修学旅行中の小学生たちが大勢死んでしまった。毎年5月には、その子どもたちの慰霊祭があり、それに合わせて、全校児童による<命の大切さを考える集会>ある。

 海難事故で子どもを失くした親の手記の朗読もあり、もらい泣きしてしまった。

 谷川俊太郎の詩を朗読したり、自分たちの将来の夢のことを発表する子どもたちが、不慮の事故にあうことがないようにと祈らずにはいられない。

c0179853_714672.jpg

 
[PR]

by miman57 | 2017-05-12 07:16 | 日々に想う | Comments(3)

Commented by chisato-antares at 2017-05-13 10:23
お孫さんの学校で大きな事故が遭ったんですね。二度と同じこが起きないことを祈っています。
うちの子たちが通っていた小学校は2度も全国ニュースに流れたことがあるんです(^_^;)
学校でその事故に関して特別なことをしていませんがそれ以来登下校時、学校行事には気を付けているようです。

さつまいも、美味しくできるといいですね。
神社の総代のお仕事は大変ですね。長男が流鏑馬をやっていたころ毎月どこかの神社で神事を執り行っていて大変でしたよ・・・朝は早いし、ほとんどが2日連続でのイベントだったからね。
Commented by hazuki72336 at 2017-05-13 23:23
こんばんは~

ご主人が、畑仕事をしているのですね
母が何年か前に、初めてサツマイモを植えたのですが
収穫するのに大変だったと言います
掘るのがジャガイモのようにはいかなかったようで
私も初めてサツマイモの葉を見て楽しみにしていたのですが
ご近所さんに珍しと言われ、お裾分けしてしまったので
残念ながら食べることは出来ませんでした (;´∀`)
もう。。。コリゴリと言っていました
そんなに掘り出すのは大変なんでしょうか?

海難事故があったのですね
子供を失うと言うことは、どんなに切ない事でしょう
二度とこのような事故が無いことを願いますね
Commented by miman57 at 2017-05-16 04:11
chisatoさん、hazukiさん、
コメントをありがとうございます。
62年前の海難事故は、あの紫雲丸事故。
4つの小中学校あわせて、100名あまりの児童生徒が亡くなりました。

夫に聞いたところによると、(笑)
さつまいもは大きくて長くて、地中深くにあるので、
収穫は、じゃがいものほうが楽だそうです。