和風ポーチとネコ柄キャラメルポーチ

c0179853_9144335.jpg

c0179853_915576.jpg


 99歳のおじさんの葬儀のあとの法事に出席した時、私が持っていた和風ポーチを「可愛い!」と従兄弟の奥さんがべた褒めしてくれたので、中身をバッグに移して、「使って!」とあげてしまった。

 実をいうと、こんなこともあるんじゃないかと、その日の朝、新しいポーチに化粧品を入れ直したのだ。(笑) 手作り作品を販売し始めて3年が経ち、私も、自分の作った作品に、ここまでの自信が持てるようになったということかな。

 それと、海外旅行の時、折り紙を持っていて折ってみせると、地元の人と会話ができるらしいけど、それの手作りポーチバージョンでもある。
 こういう手作り作品がたまらなく好きという私と同年代の女性はよくいて、そういう人は、もう恐ろしい(!)と表現するしかない勢いでのってきて、ぐっと距離感が縮まる。

 2年前の甥の結婚式の時も、義姉や義妹に手作りの可愛い和風ストラップをお土産に何個か持って行ったら、披露宴の進行そっちのけで、「私は、この柄がいい」「私は、どれにしよう、決められない…」とか盛り上がってしまった…。

 今回も、なんと少し離れた席から、「私だって、可愛いと思う。私だって欲しい!」という声が飛んできた。
 なんとなんと、声の主は、亡くなったおじさんの長男(私の従兄)の奥さんのお兄さんの奥さん!
「ええ、喜んで作ってあげる。出来たら郵送するから、住所を教えて」という話になってしまった。

「だったら、少し大きいほうがいい」というので、型紙を4センチ大きくして、高さとマチの寸法を変えてみた。
 あっ、大きいほうが使い勝手がよさそう!
 喜んでもらえて、次の作品のヒントももらえて、私も一石二鳥となった。

 下の写真のネコ柄キャラメルポーチは、私の持っているポーチをあげた従兄弟の奥さんが、大のネコ好きということで、家でネコを4匹飼っているということなので、ついでの追加プレゼント作品。
 
[PR]

by miman57 | 2017-05-25 09:23 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2017-05-25 18:29
作ってあげて(または販売して)喜ばれるのって最高ですね
私も高校時代にデザインしたバッグがすっごく人気になりたくさん作ってあげました。今でもシュシュを作れば欲しがられてあげています
人が喜んでくれるのってお金では買えない何かがありますね
Commented by miman57 at 2017-05-26 07:57
chisatoさん、おはようございます。
自分のしたことで、誰かが喜んでくれる…、
これこそ、年金暮らしの老人の最高の生きがいかと、思います。
そして、その喜びに、ちょっとした収入が加われば、
もう、最高ですね。ヽ(^o^)丿