孫とバスケットボール

c0179853_09421031.jpg

 小学4年生の孫は、2年生の時から地域のバスケットボール部で頑張っている。
 しかしながら、私は、この2年間、一度も、孫の試合を見ていない。

 それで、長女の夫が出張で不在という条件も重なったので、泊りがけで、試合を見てきた。

 バスケットを始めたころ、当然ながらシュートは入らないし、相手のゴールに向かって走ってみたり、ボールを顔面で受けたりの話を長女から聞かされて、孫のそういう可哀そうな姿はみたくないと思ったものだ。

 今では、シュートは入るし、敵味方の区別も出来ているし、パスもドリブルも一応こなせる。
 それでも、もともとの優しい性格のせいで、強引に相手のボールを奪ったリ、ゴールめがけて突っ込んだりが苦手なんだなということは、今回も、見ていて伝わってきた。

 だのに、学生時代に勉強もスポーツも頑張らなかった長女が、自分のことは棚に上げて、そんな孫に、「とろとろするんじゃない!」とか、厳しい激を飛ばしている。
 よくまあ、できるもんだと思う。(笑)

 私は、やっぱり、可哀そうという気持ちが先に立ってしまう。
 ああ、これが、祖父母に育てられた子どもは、三文安いと言われる所以か…。(笑)

 孫自身は、体を動かすことそのものが好きなので、傍からどう見えているかということは、ぜんぜん気になっていないようだ。

 2年の間で、厳しい練習を休みたいと言ったことは、一度もないらしい。
 そして、4年生なって実施された学校のスポーツテストの結果がとてもよかったのは、バスケットを頑張っているせいかなと、喜んでいた。

 おまけの話として、下の孫はお姉ちゃんの厳しい練習を知っているものだから、わがままを言ったリぐずった時に、長女から「バスケット部に、あなたも入れるよ!」と一喝されると、一瞬にして大人しくなる。
 ものすごい効き目に、笑ってしまう。
 
 

[PR]

by miman57 | 2017-05-31 09:50 | 日々に想う | Comments(2)

Commented by hazuki72336 at 2017-05-31 16:09
こんにちは~

学校の部活では無くて、地域のなんですね
練習は、厳しいものでしょうけど一度も休まないとは
頑張り屋さんなんですねぇ~
お姉ちゃんに一喝されると、大人しくなるとは 
なるほどぉ~ (;´∀`)
私もスポーツはしませんでしたけど、長女さんと同じく
娘たちには物凄い激飛ばしてましたね
見てると段々熱くなってしまうんですよねぇ~
今では、懐かしく思います
お孫さん、身長が伸びそうですね 
Commented by miman57 at 2017-06-01 10:13
hazukiさん、おはようございます。
バスケットボール部は、地域スポーツ少年団活動の1つなのかな。
いま、日本全国で盛んですよね。
指導者は、ボランティアみたいです。
孫は、土日も含めて、週に3日、バスケットしています。
年寄りから見ると、
そこまで、頑張らなくても…と、思ったりします。(笑)