今年の梅仕事

c0179853_07542905.jpg

 今年も、我が家の庭の梅の木の実をつかっての、梅仕事。
 でも、毎年、夫婦喧嘩のネタともなる、梅仕事…。(笑)

 ある時を境に、「保存食作りはしない」と、宣言した私。

 私は、辛い物も酸っぱい物も極端に甘い物も、好きではない。だから、漬物・佃煮・ジャムなど、食べない。でも、「作ってくれたら、オレは、何だって食べる」と、夫は言う。だのに、作ったら、夫は食べない。「おまえが、食卓に並べないないからだ」とのこと。食卓に並べたら、きっと今度は、「おまえが、口に入れてくれないからだ」と、言うのだろう…。

 梅干しも、自分が食べないこともあって、作っていなかった。しかし、ある年に、あんまりうるさく言うので作ったら、「どうして、店で売っているような、減塩でできないのか」と、文句を言う。なんか、説明するのも、めんどくさいので、「自分で、作ったら」と言ってみた。

 なんと、夫は、自分で、梅干しを作るようになった!
 でも、最初の年は、減塩で失敗した。ざまあみろってんだ。(笑)

 夫の作る梅干しは、きっと、塩分濃度、16%は超えているぞ。ちなみに、私がスーパーで買っていた時の梅干しは、8%くらいだ。でも、自分で作るようになって、私の作る料理にも、「塩辛い。おまえは、血圧の高いオレを殺す気か」なんてことは、夫は言わなくなった。減塩って、作り手には、ものすごくめんどくさくて難しいことだということを、結婚40年目にして、やっと、夫は理解したようだ。

 ということで、本日の写真は、天日干ししている、梅干しです。
 まあ、夫が仕事に行っている間の天日干しくらいは、してあげようかと思って…。(笑)

 そして、おまけの下の写真は、梅干しにして残った梅で作った梅サワー。これは、私が作った。

「今年は、梅のなり年で、梅干しを作って残った梅を捨てるの、もったいない。梅サワー、作ってくれたら、飲むのになあ」と、夫が私に聞こえる独り言を言っていた。「2年前に、あなたにそういわれて作った梅サワーが、2階の物置部屋に、まだあるよ。ついでに、冷蔵庫の中も見たら? 小瓶に移し替えた梅サワーが、まだ残っている。小瓶の蓋を開けようと思ったら、かたくくっついて開かなかった。最後に飲んだのは、いつのこと?」

 私に指摘されて、夫は慌てる、慌てる…。
 …ということで、「今年は、絶対に飲む」という言質をしかっりとって、梅サワーを作った。

c0179853_07544125.jpg





[PR]

by miman57 | 2017-06-16 07:59 | 日々に想う | Comments(2)

Commented by shownan-rose at 2017-06-16 23:22
家族の数だけ、梅仕事のドラマがあるのですね。
ご主人様のご指摘で、日々鍛えられ、益々腕が上がりますね(笑)
Commented by miman57 at 2017-06-17 08:25
湘南ローズさん、コメントをありがとうございます。
そうだったのか…、
夫が口煩いのは、
私を鍛えるためだったのか!(笑)