朝顔&多肉ちゃん

c0179853_10140691.jpg
c0179853_10141933.jpg

 朝顔を植えた。植えた場所は、長男とこの孫が小学1年生の時に、学校で栽培した朝顔の種をもらって、夫がずっと育てていたところ。だから、すでにネットが張ってある。

 ところで、初めて自分で栽培して採れた朝顔の種は、小学1年生の孫にとっては大切な宝物だったのだろう。夫が欲しいと言っても、なかなか分けてもらえず…。朝顔の種をめぐっての、孫と夫の攻防は、傍から見ていても面白かった。

 でも、小学5年生になった孫は、もうそんな話は覚えておらず、そして、毎年、種から花を咲かせていた夫も、今年は忙しくて、朝顔は植えられないとのこと。それで、私の出番となった。しかしながら、申し訳ないけど、私はどうせ朝顔を育てるのだったら、いい苗を買ってきて、大輪の花を咲かせたいのだ。(笑)

 それから、もう1つの写真は、多肉ちゃん。

 手作り市に出かけるたびにお土産として、購入した。初めの頃に買った左側の多肉ちゃんは、もうちょっと徒長してしまっている。ここからどうするかが、本当の花好きと似非(えせ)花好きの分かれ目だなあ。

 メダカ&花の世話、ごそごそと体も動かすし、脳みそも使う。今までに使っていなかった体と脳の分野が、刺激で活発になってくるのが実感できる。若い時は、何かを新しく始めても、いちいちこういう感覚はなかったように思う。

 運動嫌いの同年代の友人が、この1年で、転んで、骨折を2回、脱臼を1回。ゴミ出しですらご主人任せというほど、なぜか、彼女は歩くことが大嫌い。「将来、大変なことになるよ」と心配したり、「いや、もしかしたら、ヘビースモーカーでも肺がんにならない人がいるように、運動嫌いな人でも、元気に歳は重ねられるものかもしれない」とも思ったり。しかしながら、最近、結果が見えてきたような…。
 
 歳をとると、体も脳も使わない部分は、休止というよりは死に近づいているという感じがする。ひっぱたいても蹴とばしても、体と脳は使えるだけ使わなくちゃ。



[PR]

by miman57 | 2017-06-18 10:18 | 日々に想う | Comments(0)