麻紐かごが3つ

c0179853_10392180.jpg

 蒸し暑いです!
 湿度が70%を超えると、頭がぼうっとして、何をする気も起きないです。
 ちなみに、現在、77%…。

 こういう時に、「あれをしなくちゃ、これをしなくちゃ」と考え始めると、自己嫌悪に陥ること間違いなしなので、それをすることの意味、それをした結果なんてことはいっさい考えずに、やってみたいこと、やれそうなことにパッととりかかるしかない。

 …ということで、麻紐かごを3つ、作ってみた。
 動機は、「水色の布合わせって、涼しそう…」という、ただそれだけ。(笑)

 ところで、私は、文房具メーカーのコクヨの麻紐を使っている。
 手芸メーカーが発売している麻紐は、値段が高くて、とてもじゃないが使えない。

 そのコクヨの一番安い麻紐を使っているのだけど、手芸目的で麻紐を買う人が増えて、なんとなんとコクヨさん、ちょっと値段を上げた手芸目的の麻紐も売り始めた。

 1年前くらいに、普通の麻紐3つと手芸用の麻紐を1つ使った。
 値段が高くなるのに、見かけはまったく同じなので、わざわざ手芸用を買う必要もないと思ったのだけど、そこは好奇心の強い私なので、(笑)、試しに手芸用を1つ買ってみたのだ。

 そして、やっと、普通のを3つ使い切ったので、手芸用の麻紐で編んでみた。
 編んでみて、値段の違いがなんであるのか、わかった!

 麻紐って、ぼそぼそとした毛羽がすごい!

 編んでいると、着ている服から座っている場所の床にまで、ほつれて出てくる毛羽が雪のごとく積もる。(ちょっと、おおげさだけど…) 鼻の穴にどのくらい入っているのかな?と思ったリするほどだ。こういうのが苦手な人には、麻紐手芸は出来ないだろうな。

 それが、手芸用の麻紐だと、毛羽がかなり抑えられる。
 もうこれは、次回から、手芸用麻紐しか考えられない。
 さてと、そろそろ、新しい麻紐を注文しなくちゃ。



[PR]

by miman57 | 2017-07-25 10:41 | 作ったもの | Comments(0)