2015年 11月 12日 ( 1 )

2度目の1人旅行

c0179853_1302566.jpg

c0179853_130396.jpg



 近所のスーパーで割安日帰りバス旅行が当たったので、またまた1人で参加した。
 1人旅行は、今年で2回目。というか、40年の結婚生活で、2回目。

 もちろん、いつものように、「いいなあ、わしも行きたいなあ」と夫が言った。

 しかし、シルバーの仕事に神社の仕事に卓球に畑仕事に孫の遊び相手にと忙しい夫の空いた日をあてにしていたら、これもまたいつものように、「今回は残念だけど…。そのうちに、いつでもいける」となってしまうことが目に見えていたので、夫の言葉は聞こえないふりをして、翌日にすぐに、私の名前だけを書いた申し込みの葉書を投函した。

 前回の1人旅で、1人旅の爽快さを知ってしまったのだ!(笑)

 …ということで、写真は、徳島県の大歩危峡川下りと鳴門大橋です。

 ところで、バスでは1人旅同士の相席となるのだが、今回は、高齢の男性だった。

 なんとまあ、この男性、お住まいは関東なのだけど、こちらにあるご両親の残された資産管理のために、飛行機で行ったり来たりの生活なのだそうだ。
「こちらでは1人暮らしで暇なので、バス旅行に申し込みました」と言われていたけれど、まあ、お互いに、話があっちゃって…。

 というか、私は昔の中国の英雄話に詳しいし、生物学と犯罪学も得意分野で、新聞は隅々まで読むしNHKの報道番組『クローズアップ現代』もちゃんと見ているし、そのうえに小説家を目指していたから、話し上手に聞き上手。

 しかしながら、「またお会いしたいですね」と言われたけれど、断った。
 お金持ちなのはちょっと後ろ髪ひかれたけれど、(笑)、こんなことしていたら次に1人旅に行かせてもらえなくなる心配のほうが大きい。

 でも、囲碁が打てる人だったら、断らなかったかなあ…。(-_-;)
[PR]

by miman57 | 2015-11-12 13:02 | お出かけ | Comments(4)