2016年 03月 22日 ( 1 )

『100万人のための3D囲碁』

c0179853_8395244.jpg


 いま、私の縫い物の作業台として、足つきの長机の購入を計画中。
 その手始めとして、ミシンを置く長机の横に、パソコン専用の机を置くことにして、そちらからまず購入して据えてみた。

 今まで私のノートパソコンは、ソファーとセットになっていたコーナーラックの上に置いていた。
 正座して使わなくちゃいけないし、足つきのテーブルではなく箱型のラックなので、だんだんと姿勢も悪くなるしで、ほんとうに使いづらかった。
 でも、我慢しようとおもえば出来ないことではないし、それに「使い勝手が悪いほうが、パソコンで遊ぶ時間も減っていいかな?」とも思ったり…。

 でも、専用のパソコン台を置いたら、「今まで、私はどうして我慢などしたのだろう?」と思ってしまうほどの、快適さ!(笑)

 …ということで、長い間その存在すらも忘れていた、囲碁ソフト『100万人のための3D囲碁』の出番です。
 長時間、立ち上げたままでいられるし、一度電源を切っても、同じ局面から再開できる。
 やっぱり、あの世に行く前までに囲碁初段は、目標にしよう!

 そして、囲碁を始めた長女に囲碁関係の本のプレゼントを考えていたのだけど、この『100万人のための3D囲碁』がいいかななんて思っている。

 最後に、『100万人のための3D囲碁』の最弱モードで9路盤を打ってみたら、まるで長女を相手に打っているようで、笑ってしまった。
[PR]

by miman57 | 2016-03-22 08:43 | 囲碁日記 | Comments(0)