2016年 05月 19日 ( 1 )

足立美術館と松江城を訪ねる旅

c0179853_7433315.jpg

c0179853_7434784.jpg


 以前にブログに書いた「『始まり』の計画」を実行した。
 島根県の足立美術館と松江城の旅です。

 それぞれに家庭を持っている長男長女を誘っての、何十年ぶりになろうかというミマン家4人の家族旅行となった。

 孫たちの世話は、お嫁さんと長女の夫が快く引き受けてくれた。
 でも、当日まで、計画を立てた私ですら、「誰かのドタキャンがあるかもしれない、いやもしかしたら、旅行そのものが中止になるかもしれない」と、思っていた。

 それがお天気にも恵まれての、本当に楽しい1日だった。
 とくに絵の好きな長女にとっては、小さい子のこと考えずにたくさんの素晴らしい絵が観賞できて、最高の1日になったと思う。

 私と夫の旅行に対する価値観の違いと葛藤は、削除をした過去のブログも含め10年にわたってずっと書いてきたことだけど、まさか、今年40歳になる長男の「おれが、どこへでも連れて行ってやる」という言葉を引き出すことになろうとは。

 そして、その言葉通りに長男と2人で行けば、(それとも、やっと行けるようになったバスツアー1人旅行にも言えることだけど) 旅行計画を立てる気苦労も旅費も少なくて済むのに、私は家族と行く旅行が、一番楽しいと思えるということも、今回の旅行でつくづくとわかった。

 「わかる」ということは、紆余曲折しながらも、行動する結果の積み重ねなんだなあと思うことです。
 
 …ということで、次回は「石見銀山に行くぞ!」と長男が言っております。
 

 
[PR]

by miman57 | 2016-05-19 07:46 | お出かけ | Comments(2)