2016年 10月 02日 ( 1 )

ハワイアンキルトのバッグ(制作過程)

c0179853_924955.jpg


 手芸歴がけっこう長い私だけど、初めて挑戦するハワイアンキルト。

 始める前に、手芸クラブの先輩たちから、「完成したら、素晴らしいバッグになるけれど、細かいアップリケがそれはそれは大変だから、覚悟してね」と、脅されるように何度も聞かされた。

 その言葉もあり、ミニペットボトルカバー作りに夢中だったこともあり、また孫の雨による延びに延びたお弁当作りのついた運動会応援もありで、気がのらないまま放っておいたのだけど、さすがに「このままでは、まずい!」というところに追い込まれて、3日まえより、重い腰を上げた。

 アップリケの上半分ができた。
 奧まつりは苦手なので、「先生、初めてということもあって、申し訳ないですけど、普通の縦まつりでします!」と、宣言してある。(-_-;)

 ここまでして、「言われていたほど、大変でもないかも。ビーズ編みのがま口の細かさと面倒さよりは、だいぶましに思える」というのが、いまのところの私の感想。

 でも、先輩たちの制作途中の作品をまだ見ていないので、ひとりよがりな感想かもしれない。
 それに、この葉のうえに、切り込みのいっぱいある花もつくのだ。
 そして、裏側にも、アップリケはあるし…。

 ところで、私が手作り作品を委託販売しているお店には、このハワイアンキルト専門で手作り作品を出品されている人がいらっしゃる。

 2年半前に、「このハワイアンキルトは、80歳を超えた人が作っている」と聞いていたので、もう85歳にお近いお歳だ。
 手押し車を押して、納品に来られているそうだ。

 私の20年後、その人のようでありたいと思ってしまう。
[PR]

by miman57 | 2016-10-02 09:05 | 作ったもの | Comments(2)