2016年 10月 12日 ( 1 )

ハワイアンキルトのバッグ(製作途中)

c0179853_822284.jpg

c0179853_8221952.jpg


 一か月後の町内文化祭に、手芸クラブの一員として作品を出品するために、頑張っているハワイアンキルトのバッグの製作。

 表側に続いて、バッグの裏側のアップリケが終わって、アップリケのまわりのキルティングにとりかり始めた。

 このアップリケを丸く囲むキルティングは、<エコーキルト>と呼ばれているのだ、手芸クラブの先輩に教えてもらった。


 ブログを書くために、エコーキルトなるものを検索した結果

 ① アップリケの輪郭に沿って周囲に入れるキルティング縫いのこと。
   エコーは「木霊(こだま)」 という意味がある。
   それぞれのアップリケの持つ意味を増幅して、神聖なものに…。


 ② 土台布の部分に波紋が広がるように、幾重にもキルティングすることをエコーキルトと言いう。ハワイの海の波を思い起こさせるような、ハワイアンキルトの特徴的なライン。

 という説明がひっかかった。

 来月に65歳になる私が初めて知った言葉、<エコーキルト>。


でも、検索していたらエコーキルトをきれいにしあげるコツなんていうのも、動画入りで見つかって…。
 あらら、自己流ですでに始めてしまった私には、それは、もう遅すぎたような…。



 
[PR]

by miman57 | 2016-10-12 08:25 | 作ったもの | Comments(4)