2016年 10月 20日 ( 1 )

ハワイアンキルトのバッグ(製作途中)

c0179853_715728.jpg

c0179853_7153010.jpg


 ハワイアンキルトのバッグは表と裏のアップリケとエコーキルトも終わって、仕立ての段階に入った。
 ここまでくれば、11月中旬の地域の文化祭出品に間に合うと思うので、ほっとしている。

 私の手芸作品に興味を持っている知人に、「いま、何を作っているの?」と聞かれて、ここまで出来たハワイアンキルトのバッグを見せた。

 彼女は私と同年代で、まったく縫い物や編み物はしない。

 その彼女が聞くので、私も答えた。

「目が悪くならない?」
「手芸クラブの会員はほとんど70代だから、3分の1の人は、白内障の手術を受けているし、もっと難しい目の病気の人もいるよ。夜は針目が見えないので、手芸クラブの日は、話だけ聞きに来て、製作は自宅でするという人もいる」

「肩が凝らない?」
「みんな、針と整体の話になると、止まらなくなる。10万円のゲルマニウム治療器を買ったという人もいるし…」
 
 彼女と話していると、いつも思う。
 しない人は、出来ない理由を探す。
 する人は、続ける方法を探す。

c0179853_7155780.jpg


 ↑の写真は、私が手作り作品を委託販売してお店で、ハワイアンキルト専門に作って売っている人の作品。今回のハワイアンキルトのバッグ製作の参考になればと買ってきた。

 恥ずかしいくらいに、私と針目の細かさと、アップリケのぷっくり感が違う。(>_<)
 
 これを作られた方は、まだお会いしたことないのだけど、85歳に近い高齢なのだそうだ。
[PR]

by miman57 | 2016-10-20 07:17 | 作ったもの | Comments(4)