2016年 12月 08日 ( 1 )

和柄のポーチ(№9)

 またまた着物地のハギレで、ポーチを作ってみた。

 色合わせがちょっと地味かな?と思ったのだけど、人がどう思うよりも、自分の好みを優先させた。そして、この形のポーチでは、これが一番きれいに縫えたと思う。

 私の性分として、同じ形でいくつも作りたいところだけど、それって和田秀樹先生の言うところの「前頭葉の老化」らしい。
 同じものを10個も20個も作ってしまうのって、<復習というかたちの勉強熱心>だと思っていたのだけど、脳みその老け込み現象だったのか…。

 …ということで、次はまた、今までに縫ったことのないデザインに挑戦しよう!

c0179853_928047.jpg


 私がまた縫い始めたので、夫の機嫌がよい。
 この機嫌のよさを利用して、布地を買ってもらおうっと!

 自分の気力が萎えている時は、夫の助言は口煩いだけだった。
 しかし、やる気満々になった今は、夫のそういうところをうまく利用してやらねば、なんて考える。(笑)

 
[PR]

by miman57 | 2016-12-08 09:28 | 作ったもの | Comments(2)