2016年 12月 18日 ( 1 )

コインケースが2つ(№16~№17)

c0179853_10515475.jpg


 以前より、営業部長の夫が「作れ、作れ」と煩く言っていた、コインケースを作ってみた。
 10センチファスナーを使っている。

 ソレイアードの布地でたくさん作って、けっこう売れ筋だったのだけど、お客様にも飽きられたのか、最近、ぱったりと売れ行きが悪くなっていた。
 でも、最後の2個のうち、1個が売れたので、お尻に火がついた。(笑)

 しかし、ソレイアードは、飽きた。
 まだ少し残っている布地を眺めて、「どうして、あんなに夢中になれたのだろう?」と思ってしまう。

 作る自分でさえ飽きるのだから、同じものがいつまでも売り場に残っていたら、買うほうだって飽きるだろうなあ。

 今までよかったものが古臭く思えたり、斬新なものに心惹かれたり、脳の仕組みって、すごい!

 …と、こんなちっぽけな商いでも、気がつくことが多くて、脳みそがフル回転。
 商いって、ボケ防止にいいのではないでしょうか?

 そうそう、写真の伊予がすりを使った赤いコインケースは、縫い方が悪くて、ちょっと歪んでいる。
 そういえば、以前もこういう間違いをして、対策方法を考えていたのに、すっかり忘れていた。

 きちんと書き残していないと、確実に忘れると、今回も痛切に感じた。
 「このくらいは、覚えているはず」なんて、もう、私の<前期高齢者脳みそ>には通用しない。


 
[PR]

by miman57 | 2016-12-18 10:49 | 作ったもの | Comments(2)