2017年 03月 16日 ( 1 )
孫の入学準備(ランリュックの肩紐当て)
 胃の具合もよくなり、集中力が戻ってきたので、再び、孫の入学準備に頑張っている。

 バッグの次は、ランリュックの肩紐当て。

 孫の通う小学校は、ランドセルではなくて、黄色いランリュック。
 この肩紐が細くて硬くて、上級生となって教科書をたくさん入れだすと、重さで肩に食い込むらしい。
 上の孫が、「痛い、痛い」と言っていたので、1年前に、肩紐当てなるものを自己流で作ってみた

 今回は、上級生になるのを待たずに、入学と同時に作ることにした。

 そして、1年使った上の孫のも汚れてきたし、ということは、同時に同じものを作ってプレゼントした仲良しお友達のも汚れているだろうから、3つ作ることにした。

 ちなみに、この肩紐当てを使い始めてから、孫は痛いと言っていないので、効果はあるようだ。

 そして、なんと、私のブログで年間を通じて、一番多い検索ワードは、<ランリュック肩紐当て>。市販されていないものだから、たくさんのお母さんが困っている様子。
 
 ランリュックは、ランドセルと比べるとものすごくお安いのだから、もう少し値段を上げても、こういうところを改良したらいいのにと思ってしまう。

c0179853_833719.jpg

c0179853_8332331.jpg


 上の写真は、裁断した表布6枚を並べたところ。
 すみっこぐらしのキルティング布、バッグ2つとランリュック肩紐当て3組で、使い切ることが出来た。

 この市販のキルティング布に、私は、厚手のキルト芯を貼った布を重ねて、ミシンでキルトする。

 以前に見本にと買ったものは、キルティング布1枚仕立てで、これでは薄すぎて役に立たないと思えたので、私はキルト布2枚重ねで仕立てている。
 
 下の写真が、2枚重ねてミシンキルトしたものの、表と裏。

 このあと、バイアステープで縁どりして、マジックテープを縫い付けて出来上がり。
 バイアステープもマジックテープも、見栄えを考えて手縫いするので、けっこう大変な作業となる。
 
[PR]
by miman57 | 2017-03-16 08:36 | 作ったもの | Comments(3)
  
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31