2017年 05月 08日 ( 1 )

「イライラする」と、言われた…

 昨日は、近所の集会場で開催されている<囲碁クラブ>の日。

 「行きたくない!行きたくない!」と、家の中で大声で叫んでから、行った。
 前回は、出かける前に、心と体に気合を入れるために、サッカー選手がグランドでよくやるあの高速足踏みを何回かしてから、行った。

 自分でも、よくまあ、こんなに嫌なものによく行くものだと思う。(笑)
 負けてばかりで下手なのに、嬉しくてたまらないという感じで、卓球の練習に行く夫は大違いだ。

 どうしてこんなに行くのが嫌なのかと考えるに、上手の中で初心者は私1人という状態で、常に上手くなることを期待されているんじゃないかというプレッシャーが、しんどいのだろうと思う。

 昨日は、5段の人に9子置いてもらって、打っていたら、横で見ていたお爺さんに「ああ、ミマンさんは、また、そこへ打つんかい。見ていて、イライラする」と言われてしまった…。
 慌てたほかのお爺さんたちが、「いや、ミマンさんは、最近、上手になってるよ」と口々に言って、フォローしてくれたけど。

 このお爺さんは、以前にまったくの初心者だった私に向かって、「あんたは、囲碁の精神がわかっとらん」と怒鳴った人だ。
 そういえば、昨年、別のお爺さんに「お子様頭」と言われて、行く気が失せて、1年もさぼってしまった。

 そんな場所へ、私はどうして行くのだろう?

 ただ、「イライラする」と言ったお爺さんは、この春に「戻っておいで」と、わざわざ我が家に電話をくれた人でもある。
 道でばったりあって、「戻っておいで」と言ってくれた人はいるけれど、電話してくれたのは、このお爺さんだけ。

 嫌な場所へ、再び、行き始めた私も謎だけど、「お子様頭」だの「イライラする」だの言いながら、「戻っておいで」と言うおじいさん達も謎だ!

c0179853_730212.jpg

 庭の夏みかんの花が、満開です。
[PR]

by miman57 | 2017-05-08 07:36 | 囲碁日記 | Comments(2)